SELECT CATEGORY

BEAUTY2016/08/06

BEAUTY

髪は老化していくよ。ってお話。

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ピンタレスト
髪は10歳から老化し始めるそうです。



                           


皆さんもご存知のように、お肌に肌年齢というものがあるように、髪にも年齢があります。



お肌は25歳がピークというように言われますが、髪の毛は10歳をピークに老化していくそうです。この情報に関しはかなり驚きを隠せませんよね。10歳?と疑ってしまいそうな感じですが事実そうなのだとか。


子供の髪はただただ洗っただけでサラサラのつやつやになりますよね




これは髪の中の脂質が自然に表面に伸びてきて髪を整えてくれるからだそうです。この自然の力自体が10歳をピークに減少していくそうです。




脂質が減っていくとどうなるのでしょうか?




髪はみかんの房のように、細胞膜が間充物質を包んでいるのですが、この細胞膜こそが脂質なのです。包み込む脂質が減ってしまえば、間充物質は流れ出しやすくなってしまい、キューティクルも傷みやすくなってしまうのです。さらにここからキューティクルが痛んでしまえば水を弾かなくなり、逆に水を吸ってしまい水ぶくれ状態になってしまいます。




この状態になってしまうと、乾かすとシワになってしまい髪にツヤがない状態になってしまいやすいです。そこでお手入れが肝心になるんですよってお話です。




俗に言うトリートメントというのはこの脂質の役割を人工的に果たしてくれる頼もしい存在なんです。






ここまで読んだら、なぜ大切なのかって分かってもらえましたよね。


                           



10歳ピークなんです。







カラーやパーマをしていなくても、徐々に脂質は減っていってしまうんです。



大切ですよね、キューティクルもトリートメントも。

記事を書いた人

代表/デザイナーRyota Shimahata

しがない美容師ですが、綺麗にすることには自信を持って取り組んでいるのと命を削って皆さんを担当させてもらってます。文才がありませんが、是非。