SELECT CATEGORY

LIFESTYLE2017/07/26

LIFESTYLE

旅をするなら今はアジアが熱い。ここがオススメだ!【名古屋で唯一の髪質改善・ヘアケアの専門サロンLsurii(ルスリー)】

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ピンタレスト
全く持って、ヘアスタイル等々は関係ありませんが(^_^;)

こんな記事も。
 
                             


最近はアジアへの旅行の方も増えているのではなかろうか。文化であったり、食であったりと何かと話題があるアジア。やはり独特な雰囲気をもち行くものを魅了する土地なのではないでしょうか。

また近場でのリゾート、観光と様々な面で楽しむことが出来きるのも魅力だと思います。
そこで完全に行ってみたいとこだなという場所を色々とピックアップをしてみました。皆様の中にも行ってみたいなと思っている方が少なからずいるはずと信じお届けを!



 

ベトナム🇻🇳

          

まずはこちら、ベトナム。


     

ダナン

ベトナム屈指のビーチリゾートは、近年、女性を中心に大人気です。ビーチや海で楽しめるアクティビティがいっぱい!ハノイやホーチミンと違って流れる時間がゆっくりしている感じ、居心地の良い落ち着いた雰囲気がダナンの魅力です。自然豊かで、ホイアン、フエ、ミーソンへのアクセスも良好。中部観光の拠点とするにはとても良い場所です。2011年12月にダナン国際空港に新ターミナルが完成しました。日本だけでなく、ヨーロッパの旅好きを中心に、ますます注目を集めている今人気のビーチリゾートです。

今人気のリゾート!



 


     


古都ホイアン

世界遺産にもなった有名観光地ホイアン。ランタンが印象的で幻想的な夜景は話題です。夕方から夜にかけてのノスタルジックな雰囲気は、なんとも言えない美しい雰囲気です。世界遺産に登録もされているホイアン。美しい街並みに感動するはずでしょう。昼間は黄色や褐色の壁の家がアジアとも違う雰囲気を出しています。一度は行ってみたいと思える観光スポット。




 


       


ハロン湾


ハノイ出発の現地ツアーはネットで予約可能です。シーフードランチや鍾乳洞観光もあり、65US$程度です。ハロン湾の水面からは、水墨画のような岩山が突き出ており、日本では見られない幻想的な風景です。そのため、ハロン近郊まで来られた際には、クルーズを体験されることを強くおすすめします。

 
*まとめサイト参照



続いて


タイ🇹🇭


  



こちらもまた人気の国、タイ。


初心者でも行きやすい、そんな国ではないでしょうか。


 
  


ワット・プラケオ


微笑みの国・タイの人気観光エリア「バンコク」のおすすめ観光スポット「ワット・プラケオ」。初めてタイに訪れた人にとって、ここ「ワット・プラケオ」は欠かせないバンコクの観光スポットです。金色に輝く寺院を見ると、タイに来たんだなぁってなるはず。
入場料は500バーツと、タイにしてはやや高めですがタイ初心者さんは一見の価値ありの観光名所です。そこまで払ってまではいいかな…という方は、外から見るだけでも楽しめます。バンコクの三大寺院は隣接しているので、ここに入らなくとも十分楽しめますよ。
フアラムポーン駅からは、色々な観光スポットへ行けるのでぜひ場所を地図で確認しておくことをおすすめします。
交通費が以上に安いのもタイ・バンコクの魅力です。


 

  


アナンタサマーコム宮殿


「アナンタサマーコム宮殿」。ここ「アナンタサマーコム宮殿」は、もともと迎賓館として1907年に建てられました。とても立派な建物。なんだかヨーロッパの雰囲気を感じさせます。
タイの寺院に飽きてしまった方も、楽しめますよ。


 

次は

台湾

  




九份

台湾の中でも多くの日本人観光客が訪れるオススメの観光スポットです。九份に行くオススメの時間帯は夕暮れ前。 夕暮れ〜日が暮れる間が最も幻想的でノスタルジックな雰囲気です。 ただ、あまり遅くに行ってしまうと店が閉まっていることがあるので注意が必要です。千と千尋の神隠しの舞台『九份』。そんな幻想的な場所です!


 
 


台北101

101階建て508メートルという世界有数の高さを誇る台北101。2007年にドバイのバージュカリファに抜かれるまで、世界で一番高い高層建築物でした。ここから見る景色はたまらないはず!百聞は一見に如かず

地下1F~地上6Fまではショッピングモールになっています。展望台まで行って台北の街を一望するも良し、ショッピングモールで買い物するも良し、レストラン街でランチやディナーをするのも良しですね。

 
*まとめサイト参照
 

3つの国を紹介させていただきましたが、今に始まったわけではなく旅行者が多い国だとは思いますが、いずれも食が楽しめたり、観光が楽しめたり、リゾート気分を味わえたりと様々な面で満たしてくれるはずです。

本人も行ってみたいと思っております。こんな感じで色々と調べて夏に行ってみるのもアリですね。家族で行くも、女子旅で行くも、カップルで行くも、あり!!






こんな感じで、アジアリゾートは今熱いかも!


この夏のお休みにぜひ考えてみてはいかがでしょうか?






こんな記事も参考にしていただけると幸いです!
 



 

御予約はもちろんのこと、髪のお悩みなどLINE@にてご相談も365日24時間受け付けておりますので遠慮なくご連絡ください。お待ちしております(^ ^)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加

☆その他何でもお気軽にお問い合わせくださいませ!!
・名古屋の髪質改善・ヘアケアの専門サロンLsurii(ルスリー)052-938-3364

記事を書いた人

代表/デザイナーRyota Shimahata

しがない美容師ですが、綺麗にすることには自信を持って取り組んでいるのと命を削って皆さんを担当させてもらってます。文才がありませんが、是非。