SELECT CATEGORY

FOOD2016/03/04

FOOD

結局の所 コールドプレスジュースとは何なのか?

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ピンタレスト

最近よく見たり聞いたりする『コールドプレスジュース』。


モデルさんやタレントさんがこぞって、そのジュースで『ジュースクレンジング』なるものをやっている…


で、一体コールドプレスジュースって何なの?




そんな疑問に、簡単にですがお答えしましょう( ^ω^ )




まずは名前の由来。


これは、コールド=冷たい

の意味ではなく、熱を発生させない という意味です。




そして プレス は、その意味の通り押しつぶして抽出する
と、いう意味





つまり コールドプレスジュースは 簡単に言うと 『熱を発生させずに押しつぶして抽出したジュース』 と、いうことです。






じゃあ熱を発生させずに押しつぶすのは、どうメリットがあるの?
って話。




今まではスムージーやミックスジュースの様に、高速回転するミキサーが主流でした。


しかし、このやり方だと高速回転で果物や野菜を切り刻むので、空気に触れやすく、回転するたびに酸化していく状態です。

さらに高速回転による摩擦熱でフレッシュな栄養素が壊れやすいのが難点でした (味や風味には、全く問題がない)




それに対してコールドプレスジュースの製造方法は 専用のジューサーで、低速回転でゆっくりじっくり時間をかけて押しつぶして製造するコールドプレス製法です。



強い圧力でじっくり搾汁するので、熱の発生を抑えて栄養素が壊れるのを、必要最低限にとどめます。



そして押しつぶす事で、果物や野菜の繊維質が取り除かれるので、果物と野菜に含まれる水分だけのジュースなので 非常に栄養価が高いのが特徴です。




そしてスムージーと違い、繊維質が一切入っていない為、腸での栄養吸収率がとても高いんです。




胃で消化する工程が加わると、栄養素も体温で壊れやすくなります。

コールドプレスジュースは、消化する工程がないので胃に負担もかけずにダイレクトに栄養素が吸収されます。


栄養吸収率をスムージーと比べると



なんと3〜4倍も、コールドプレスジュースの方が栄養吸収率が高いんです!




さらに詳しく知りたい方はこちらも参考までに→スムージーとコールドプレスジュースの違い

 


Hineliのコールドプレスジュースには、LサイズPET約300mlの中に

果物や野菜の栄養素が約1.5kg分入っています。



3食頑張ってサラダを食べるよりも、1杯のコールドプレスジュースの方が栄養吸収率も高く、胃に負担もかかりません




胃に負担が掛からない分、胃腸はデトックスにエネルギーを回せる様になります。


コールドプレスジュースを飲むと代謝が上がり、さらに栄養はしっかり吸収される


時間のない忙しい現代人にぴったりだと思いませんか?



コールドプレスジュースで普段なかなか取れそうで取れない『イキイキした栄養素』を摂取して健康でキレイになりましょう( ^ω^ )




日々の生活に盛り付けを

dish-up
 

記事を書いた人

代表取締役社長Kazumi Hara

美容師18年。今まで2万人以上の髪に触れてきました。だからこそわかるコト、見えたコト。本質的なデザイン、技術、思考を追求する日々。